子供のプログラミング学習方法

IT

・お子さんにプログラミングスキルを身につけさせたいがどうすればいいの?

こういった疑問に答えます。

*著者の経験
著者は元々文系学部出身ですが、理系の友人からプログラミングを教えてもらったことをきっかけに、プログラミングスクールでPythonを、独学でC言語を学び、2年ほどですがIT業界で働いておりました!
現在は、一番やりたかった機械の設計をやっております!!(工学科目は独学でどうにかなりました!!)
そんな著者が今流行っているプログラミングスキルをお子さんに身に着ける方法を解説していきます!!

なぜ今子供へのプログラミング教育が流行っているのか?

・現在、プログラミング教育流行っている理由

(1)2020年からプログラミングが授業で必須科目となった。

(2)近年ITビジネスの進化が凄まじく、プログラミングに対するニーズが増えた

(3)近年AIの進化やテレワークの普及など変化の激しい時代になり その中で、役立つスキルとしてプログラミングスキルがあるから。

(4)アメリカや中国と比べて日本のIT化が遅れており、 国や企業が急ピッチでIT人材の育成を進めている

他にも理由はたくさんありますが、プログラミングスキルを
身に付けいている日本人は不足しており、ニーズがそれだけあるということになります。

※ちなみに、経済産業省の試算によれば、2030年には79万人のIT人材が不足するそうです。
現在でも37万人くらい不足しているというのに、将来はさらに日本のIT事情は深刻になりそうです(笑)


プログラミングスキルを身に着けるメリット

(1)論理的思考力が身に付く

論理的思考力は、物事に筋道を立てて論理的に考える力です。
例えば、プログラミングであるサービスを実現するシチュエーションがあるとします。
そのサービスを実現するためには、機能Aと機能Bが必要。
機能Aを実現するには、繰り返し動作が必要になる。
大きな物事を実現するために、細かくパーツに分割して考える力が身に付きます。
論理的思考力は数学や物理、現代文などでも必須になるため、他の科目にも生かせます!!

(2)ITスキルが身に付く

近年、ITスキル人材に対して高い給料を出す企業が増えており、引く手数多の状況が続いています。
どこの業界に行っても、ITシステムがあり、ITでビジネス課題を解決するスキルが必要になってきています。
そのため、小さいころからITスキルを身に付けておくことは、キャリア選択の幅を大きく広げることができます。

(3)集中力が身に付く

プログラミングで小さな成功体験を積み重ね、好奇心やモチベーションを向上させることで集中力が身に付きます。
また、自主的に考える力も同時に養われます。

(4)モノづくりの魅力を知ることができます。

最近では、ロボットをプログラミングで制御するのが当たり前になってきています。
自分で試行錯誤してプログラミングをして思い通りにロボットが動くという成功体験は、
好奇心や粘り強さ、自信を身に付ける機会になると思います。

★私は、現在モノづくり業界にいますが、子供ができたら、
メカいじりやプログラミングを通じて子供にモノづくりの面白さ
を伝えたいと思っています!!


おすすめのプログラミング言語

(1)java

javaは、日本でも求人件数が一番多いです。
日本の業務システムの多くは、javaでプログラミングされたものが多くあります。
業界からのニーズが強く、今後も案件が多くあると思われます。

(2)Python

人工知能に必要不可欠な言語です。
初心者でも学びやすく、僕も最初に勉強した言語です!
また、ライブラリ(機能の集まり)が充実しています。
例えば、データ解析やグラフ集計など、他にもたくさんあります!!
近年では、ロボットアームの制御にPythonが使われるなど
使用場面が増えている言語です!!

(3)C,C++

C言語は、組み込みという分野で必須の言語です。
例えば、ロボットや家電などはマイコンと呼ばれる小さいコンピューター(脳みたいなもの)
のプログラムに従って動作しています。
このプログラムに使われる言語がC,C++です。
ニッチな分野ですが、人がとてつもなく不足しており
IoTの普及やロボット需要などで引く手数多な言語です。
ポインタ、メモリなどハードウェアを制御する言語であるため、
取得難易度がとても高いですが、裏を返せば、一度
身に付けてしまえば、組み込み業界で活躍できますし、
他の言語を勉強するハードルが下がります。



※僕が働いている現場も設計したロボットのモーターをC言語で制御しています!!

プログラミングスキル学習方法

子供がプログラミングを学習する方法は、2つあります。

(1)プログラミング学習オンラインサービス、アプリを利用する
(2)プログラミング教室に通う

(1)プログラミング学習オンラインサービス、アプリを利用する

メリットとデメリットは以下となります。

メリット

・親子二人三脚で学習できる
・パズル感覚で楽しめるので、始めやすい
・オンライン環境で場所や時間に制約を受けずに、学習できる
・費用が安い

デメリット

・スキルが一定レベルに達すると上がりにくい
・周りに同じ年代の子供がいないので、モチベーションが維持しにくい


最初にプログラミングを楽しみながら、基礎を身に付ける段階まで
利用するのが個人的におすすめです。
レベルが一定に達したらプログラミング教室に通わせるのもありだと思います。

(2)プログラミング教室

メリットとデメリットは以下になります。

メリット

・わからないことをプロに直接質問して指導してもらえる
・プログラミングスキルを継続的に磨くことができる
・同年代の子がいるので、モチベーションを維持できる

デメリット

・費用が高い
・移動時間などかかる
・教室との相性が合わない可能性がある

プログラミングに精通した専門の方が教えてくれるので、
プログラミングスキルを継続的に向上させることができます。

また、子供のレベルに合った学習プランなどを提供してくれます。

★やっぱりプログラミングを一緒に頑張っている友達がいるのは
お互いいい刺激を与えあえるので、とてもいいことです!!

また、近年はロボットプログラミング教室などもあるので、
プログラミングの幅が広がっています!!!

おすすめのプログラミング学習教材

・Scratch(スクラッチ)
・Viscuit(ビスケット)
・CodeStudio(コードスタジオ)

■⑤おすすめのプログラミングスクール

・QULEO(全国に教室が2800以上)
・HALLO(基礎から実践まで学べる)
・スタープログラミングスクール(ロボット工学コースなどカリキュラムが幅広い)
・ヒューマンアカデミー(段階的にスキルアップできるカリキュラムあり)

↓本格的にプログラミングを学びたい場合におすすめ


まとめ・余談

いかがでしたでしょうか。

プログラミングというと天才がやるもの、難しいと感じられる方が多いと思います。

しかし、プログラミングはコツを押さえて学習すれば身に付くスキルです。

プログラミングを学習することで、論理的思考力や集中力などが身に付き、お子さんののスキルが飛躍的に向上します!!

まずは気軽に学習サービスからお子さんと親御さん二人三脚で始めてみましょう!!

プログラミングには正解がなく、自分で答えを考えます。
その考える過程がプログラミングの一番の楽しさです!

僕もプログラミングの勉強をし直そうと思います!!

この記事を読んでいただきありがとうございました!!

タイトルとURLをコピーしました